絶対抜かない、歯を残す、膿を治す!
保存治療とインプラントを中心に診療を行い、とにかく必ず噛めるようにします!
インプラント無料カウンセリングは「インプラント1000症例以上」の蛭間(ひるま) 重能と蛭間あゆみ(東京医科歯科大学第一口腔外科所属)がお答えします。

無料電話相談:03-3634-6480 月〜金10時〜7時 土10時〜13時(日祝休診)

無料カウンセリング
保存治療(インプラントその前に)
インプラントの費用
正しい専門医の選び方
体験者の声
センター紹介(両国駅前)
ホームへ戻る > 歯軋りとインプラント
  • Q.インプラントは骨にくっつくようですが、歯軋りで取れることがあるのでしょうか?
    よろしくお願いします。

    インプラントの治療を受けたいと思うのですが、私は旦那に良く言われるのですが、歯軋りがひどいそうです。自分では分かりませんが・・・
    「そんなに歯軋りしているから、差し歯(インプラント)もすぐ取れるよ」と言われています。
    インプラントは骨にくっつくようですが、ひどい?歯軋りで取れることがあるのでしょうか?また、相談が変わりますが歯軋りは治りますか?特に大きなストレスは無いのですが・・・。
    質問が多くなりましたが、よろしくお願いします。
     
  • A.両国インプラントカウンセリングセンター センター長の蛭間です。
    いちどしっつかりと固着したインプラントは歯軋り程度ではぬけません
    トラブルがあるとするならば、上にかぶせたセラミッツクが数年後に稀に一部破折することがあるぐらいです。被せる冠をゴールドを用いれば何の問題もございません
    歯軋りは治ると言うより、周りに音で迷惑をかけなければいいし、その御本人に何か顎が痛いとか食べ物が食べれないとかの困ったことが起こらなければ一様、良いと私は考えます。
    治療法としては、噛み合わせのチエックをしてもらうか、ストレスや悩み,心配事などをなくすことです。イライラよりリラッツクスです。顎が痛かっつたり、筋の緊張があれば、やわらかい材料で作ったマウスピースの様なものを歯科医院で作ってもらい、それを指示どうりにお使いになれば、ずうっと楽になるでしょう。最近は無呼吸症候群もベッドパートナーによって発見されるようです。

 ホーム
両国インプラントカウンセリングセンター・併設 蛭間歯科医院
〒130-0026 東京都墨田区両国2-20-12 TEL03-3634−6480 FAX03-3634-6484 [詳細マップ]  
Copyright (C) 2004-2005 Hiruma Dental Care Clinic. All Rights Reserved.