絶対抜かない、歯を残す、膿を治す!
保存治療とインプラントを中心に診療を行い、とにかく必ず噛めるようにします!
インプラント無料カウンセリングは「インプラント1000症例以上」の蛭間(ひるま) 重能と蛭間あゆみ(東京医科歯科大学第一口腔外科所属)がお答えします。

無料電話相談:03-3634-6480 月〜金10時〜7時 土10時〜13時(日祝休診)

無料カウンセリング
保存治療(インプラントその前に)
インプラントの費用
正しい専門医の選び方
体験者の声
センター紹介(両国駅前)
ホームへ戻る > インプラントの実績
  • Q.日本で既に、インプラントを受けた人は何人位いるのでしょうか?
    はじめて、ご相談させていただきます。
    実際に日本で既に、インプラントを受けた人は何人位いるのでしょうか?
    私はインプランを受けたいと思っているのですが、周りにインプランを受けた人がおらず、生の声が聞けないので、なかなか治療に踏み込めません
    費用も高額なので、お金持ちの一部の人が受けているのでしょうか?

  • A.両国インプラントカウンセリングセンター センター長の蛭間です。
    何本かは不明ですが、ここ2〜3年は目覚しいほど患者さまに認知されてきており、着実に増えております。全て価値観だとおもわれます。
    極端な言い方で大変恐縮ですが、お金ですか、命ですか、に近いと思います。衣・食・住と考えますと生きるために一番大切なものは、食べることなんです。その健康の元は歯なんです。
    人生最後まで続く、または残る楽しみは、食べることなんです。何億の細菌と、一日何万回、噛むために歯はぶつかり、最大、自分の体重ぐらいまでかみつぶす力を出し、7,80度から0度近いものまでの温度に耐え、「熱いお茶から氷まで」しかも、味覚までわからせてもらう臓器が他にありましょうか?
    百十の王ライオンは歯がなくなると静かに一匹で孤独に死んでいくそうです。人間の歯は、治せるのです
    この人工臓器が、10年、20年、30年と使えたら、お金には代えられないものだと確信します。また、一番大切なことは、何度も繰り返しますが、初期においては、歯を削らないこと、予防が大事、できるだけ神経は残し、もちろん歯は保存することが第一選択肢です
    私ごとですが当医院で抜歯して入れ歯になられたかたは殆どおりません、かかりつけのかたは、ほぼ0です。私は、「医は仁術」だと思いますので、見積もりを出し、分割もいいし、何年間も続いてお払いの方もいらっしゃいます。
    以上、大変生意気なことを申しあげて恐縮に存じ上げます。

 ホーム
両国インプラントカウンセリングセンター・併設 蛭間歯科医院
〒130-0026 東京都墨田区両国2-20-12 TEL03-3634−6480 FAX03-3634-6484 [詳細マップ]  
Copyright (C) 2004-2005 Hiruma Dental Care Clinic. All Rights Reserved.