絶対抜かない、歯を残す、膿を治す!
保存治療とインプラントを中心に診療を行い、とにかく必ず噛めるようにします!
インプラント無料カウンセリングは「インプラント1000症例以上」の蛭間(ひるま) 重能と蛭間あゆみ(東京医科歯科大学第一口腔外科所属)がお答えします。

無料電話相談:03-3634-6480 月〜金10時〜7時 土10時〜13時(日祝休診)

無料カウンセリング
保存治療(インプラントその前に)
インプラントの費用
正しい専門医の選び方
体験者の声
センター紹介(両国駅前)
ホームへ戻る > インプラントのやり直し
  • Q.歯医者が怖くて通院しておらず、診察台に乗ると歯がガタガタ震えます。インプラント治療に耐えられるでしょうか?
    53歳の母親のことですが、昔から歯医者が怖くて通院しておらず、もう歯がボロボロです。 診察台に乗ると歯がガタガタ震えるそうです。
    このまま総入れ歯になるのが可愛そうですし、私も社会人になり少しは余裕が出来ましたので、なんとか残せる歯は残して、無くした歯はインプラントにして上げたいと思うのですが、このような母親でも、最後まで治療に耐えられるのでしょうか?
    よろしくお願いします。

  • A.両国インプラントカウンセリングセンター センター長の蛭間です。
    お母様のこと理解できます。
    歯がボロボロとのことですが、今すぐに明日から治療に通うべきです。一刻の余裕もありません。体が健康で、骨に異常がなければ、診査をうけられて、インプラントでもなんでも、残る歯は、徹底的に残し、保存治療に力をいれている歯科医院を選んで通院してください。
    私どものことで恐縮ですが、当医院では、治療は一回、一時間以上行い、毎日でも来ていただいています。そうすれば、割と短期間に、早く終わると考えられます。勢いでいきますと、飽きずにいっつきに進みます
    今は麻酔も機械で行い、あまり痛くなく、大変よくききますし、レーザーや、つぼ療法など、痛みを感じさせない治療法は山ほどあります
    どうぞご安心ください。

 ホーム
両国インプラントカウンセリングセンター・併設 蛭間歯科医院
〒130-0026 東京都墨田区両国2-20-12 TEL03-3634−6480 FAX03-3634-6484 [詳細マップ]  
Copyright (C) 2004-2005 Hiruma Dental Care Clinic. All Rights Reserved.