絶対抜かない、歯を残す、膿を治す!
保存治療とインプラントを中心に診療を行い、とにかく必ず噛めるようにします!
インプラント無料カウンセリングは「インプラント1000症例以上」の蛭間(ひるま) 重能と蛭間あゆみ(東京医科歯科大学第一口腔外科所属)がお答えします。

無料電話相談:03-3634-6480 月〜金10時〜7時 土10時〜13時(日祝休診)

無料カウンセリング
保存治療(インプラントその前に)
インプラントの費用
正しい専門医の選び方
体験者の声
センター紹介(両国駅前)
ホームへ戻る > グラつく歯の補強について
  • Q.グラつく歯の補強について教えてください
     こんにちは。
     今日は、グラつく歯の補強についてお聞きしたい事があります。

     5年位前から、歯並びが悪いからなのか前歯の上の歯が、下の歯に当たり(歯ぎしりは、小さい時から、かなりします)グラグラし、下にも1mm程度下がってます。
     今日、歯科(口腔・矯正含む)で、診断した所今まで、他の歯医者での、治療法や経過を聞いてもらった結果歯ぐきも弱いので、あまり歯並びは変化の無い様にし、抜歯も薦めないので、グラついている歯の、両隣の歯と共に後ろ側に、溝を横に作り、針金で骨組みし埋め込むのはと、薦められました。なんでもない歯に、穴を空けるという不安はもちろんの事異物を入れ込むこのような治療は、通常に行われている治療なのでしょうか?
     私は、なんでもない歯が、傷つくならもう、抜歯してしまいインプラントに、した方が良いかなと考えています。

  • A.両国インプラントカウンセリングセンター センター長の蛭間です。
     お答えいたします。
     どうせ抜かれてしまうなら、歯の裏を削ることは、いいことだとおもいます。
     しばらくの間でも使えればと、わたしも考えます。
     それでだめなら抜くべきかもしれません。
 

 ホーム
両国インプラントカウンセリングセンター・併設 蛭間歯科医院
〒130-0026 東京都墨田区両国2-20-12 TEL03-3634−6480 FAX03-3634-6484 [詳細マップ]  
Copyright (C) 2004-2005 Hiruma Dental Care Clinic. All Rights Reserved.