絶対抜かない、歯を残す、膿を治す!
保存治療とインプラントを中心に診療を行い、とにかく必ず噛めるようにします!
インプラント無料カウンセリングは「インプラント1000症例以上」の蛭間(ひるま) 重能と蛭間あゆみ(東京医科歯科大学第一口腔外科所属)がお答えします。

無料電話相談:03-3634-6480 月〜金10時〜7時 土10時〜13時(日祝休診)

無料カウンセリング
保存治療(インプラントその前に)
インプラントの費用
正しい専門医の選び方
体験者の声
センター紹介(両国駅前)
ホームへ戻る > インプラント治療と妊娠
  • Q.インプラントの可能性もあると思うのですが、一点気になるのは、治療中に妊娠する可能性も有りまして(今はまだ分からないのですが)レントゲンやX線が気になります。
     以前に他院で治療した下の歯と歯肉の炎症が気になっています。
     8年ほど前に虫歯だった歯を治療したところ、(恐らくなのですが)神経を抜いて歯を金属で固定(簡易インプラント?)したのか・・といった状態でした。
     その後、会社の定期健診で、「これは治療中ですね」と言われ、同じ歯医者に行ったのですが、代が息子さんに変わってしまっていて、どうにも手を出せない様子でした。それからなんとなくその歯の周りの歯肉が気になり、他の歯医者さんにも行ったのですが、やはり手を出せないようで、根本的な治療はしていただけませんでした。その歯がぐらつくことや歯肉が1部黒くなっていることもあり、ネットでいろいろ検索した結果、こちらにたどり着きました。
     治療してインプラントの可能性もあると思うのですが、一点気になるのは、治療中に妊娠する可能性も有りまして(今はまだ分からないのですが)レントゲンやX線が気になります。それもあって、なかなか歯医者に足が向かない状態が続いていました。もしよければ、そのあたりも踏まえてご相談に乗っていただけると助かります。どうぞよろしくお願い致します。

  • A.両国インプラントカウンセリングセンター センター長の蛭間です。
     レントゲンは、防護エプロンで大丈夫だとおもわれます。
     妊娠されるご予定なら是非おいそぎください。ホルモンの関係で妊娠中にはれると大変です。
     見なければわかりませんが、根の治療をしっかりと行ってください。

  •  回答ありがとうございました。保護エプロンで大丈夫なのですね。
     そして、やはり急いだほうがいいのですね。早速予約の電話をさせていただきたいと思います。
     ありがとうございました。
 

 ホーム
両国インプラントカウンセリングセンター・併設 蛭間歯科医院
〒130-0026 東京都墨田区両国2-20-12 TEL03-3634−6480 FAX03-3634-6484 [詳細マップ]  
Copyright (C) 2004-2005 Hiruma Dental Care Clinic. All Rights Reserved.