絶対抜かない、歯を残す、膿を治す!
保存治療とインプラントを中心に診療を行い、とにかく必ず噛めるようにします!
インプラント無料カウンセリングは「インプラント1000症例以上」の蛭間(ひるま) 重能と蛭間あゆみ(東京医科歯科大学第一口腔外科所属)がお答えします。

無料電話相談:03-3634-6480 月〜金10時〜7時 土10時〜13時(日祝休診)

無料カウンセリング
保存治療(インプラントその前に)
インプラントの費用
正しい専門医の選び方
体験者の声
センター紹介(両国駅前)
ホームへ戻る > 根の先の大きな膿と保存治療
  • Q.根の先に大きな膿ができ、現在は膿を出す治療をしていますが、このままだと他の歯に影響するかもしれないので抜歯しかないと言われて非常にショックです。抜歯だけはどうしても避けたいのですが、他に方法はないのでしょうか?
     はじめまして。
     先日、歯科医院でレントゲンをとったところ以前治療した銀歯(神経は抜いています)の根の先に大きな膿ができていると言われました。痛みも他の症状もまったくありません。
     現在は膿を出す治療をしていますが、このままだと他の歯に影響するかもしれないので抜歯しかないと言われて非常にショックです。
     抜歯だけはどうしても避けたいのですが、他に方法はないのでしょうか?

  • A.両国インプラントカウンセリングセンター センター長の蛭間です。
     毎日ホームページをご覧になられて患者さんが来医院されますが、皆同じことなのです。
     昔行った根の治療のやり直し、根の先の膿、根の治療が済んでいるけれど噛むと痛い、根の先を押すと痛いなどです。そして、抜きましょうと言われた症例ばかりです。
     当院では、ほとんど保存治療で残していますし、実際抜いて良い歯を削ってブリッジしておりません。
     見てみなければわかりませんが、痛みもないのになぜ抜くのでしょうか?保存治療を積極的に行っている歯科を利用するのも一考かと思われます。
 

 ホーム
両国インプラントカウンセリングセンター・併設 蛭間歯科医院
〒130-0026 東京都墨田区両国2-20-12 TEL03-3634−6480 FAX03-3634-6484 [詳細マップ]  
Copyright (C) 2004-2005 Hiruma Dental Care Clinic. All Rights Reserved.