絶対抜かない、歯を残す、膿を治す!
保存治療とインプラントを中心に診療を行い、とにかく必ず噛めるようにします!
インプラント無料カウンセリングは「インプラント1000症例以上」の蛭間(ひるま) 重能と蛭間あゆみ(東京医科歯科大学第一口腔外科所属)がお答えします。

無料電話相談:03-3634-6480 月〜金10時〜7時 土10時〜13時(日祝休診)

無料カウンセリング
保存治療(インプラントその前に)
インプラントの費用
正しい専門医の選び方
体験者の声
センター紹介(両国駅前)
ホームへ戻る > 根の治療と保存治療
  • Q.初めまして、7月5,6日頃から左顎付け根にぷくっとしたはれがあり押すと痛むという症状に見舞われています。
     初めまして、7月5,6日頃から左顎付け根にぷくっとしたはれがあり押すと痛むという症状に見舞われています。
     実は左下奥から二番目の歯の下に病巣があり、治すには抜歯しかないと言われたのを、完全な根管治療をすれば病気も治り骨も再生すると聞き、昨年保険外治療で治療のやりなおしをしました。今回の症状はこのことと何か関係あるのでしょうか?
     わたしとしましては、高額の治療費をかけたこともありますが出来るだけ自分の歯をもたせたいのです。
     またもし歯科医にかかるとしたら、大学病院の口腔外科のほうがいいのでしょうか?とても不安です。
     お忙しいなか大変申し訳ありませんがどうかご回答御願い致します。

  • A.両国インプラントカウンセリングセンター センター長の蛭間です。
     お答えさせていただきます。根の再治療にもかかわらず、また再発したのかもしれません。
     大学病院の昔風に言いますと、保存科、または歯内療法科の受診をお勧めいたします。
     なお根の治療は、保険適応です。お大事にしてください。
 

 ホーム
両国インプラントカウンセリングセンター・併設 蛭間歯科医院
〒130-0026 東京都墨田区両国2-20-12 TEL03-3634−6480 FAX03-3634-6484 [詳細マップ]  
Copyright (C) 2004-2005 Hiruma Dental Care Clinic. All Rights Reserved.