絶対抜かない、歯を残す、膿を治す!
保存治療とインプラントを中心に診療を行い、とにかく必ず噛めるようにします!
インプラント無料カウンセリングは「インプラント1000症例以上」の蛭間(ひるま) 重能と蛭間あゆみ(東京医科歯科大学第一口腔外科所属)がお答えします。

無料電話相談:03-3634-6480 月〜金10時〜7時 土10時〜13時(日祝休診)

無料カウンセリング
保存治療(インプラントその前に)
インプラントの費用
正しい専門医の選び方
体験者の声
センター紹介(両国駅前)
ホームへ戻る > 口腔外科
  • Q.口腔外科の先生の診断では、虫歯からくる歯根のう胞で前4本の歯の根がだめになっててのう胞がかなり大きくなっているので摘出手術しかないといわれました。手術は全身麻酔か局所麻酔かどちらがいいか検討してください、と言われどうしたらいいのか、判断に困っています。
     今年3月に上の歯茎がぷっくりと腫れあわててかかりつけの歯医者にいきました。
     右前歯2本の歯の根が腐って膿がたまっているようだ、といわれ根の治療をうけていましたがなかなか腫れがおさまらず、医科歯科の虫歯外来の先生を紹介してもらい4月下旬から月1回のペースで通院していました。
     8月に歯茎を切開して膿を出す外来手術をすることになりCTで検査したところ、膿の袋が予想以上に大きく虫歯では手に負えないということで、口腔外科外来の先生を紹介されました。
     口腔外科の先生の診断では、虫歯からくる歯根のう胞で前4本の歯の根がだめになっててのう胞がかなり大きくなっているので摘出手術しかないといわれました。手術は全身麻酔か局所麻酔かどちらがいいか検討してください、と言われどうしたらいいのか、判断に困っています。
     局所だと手術中に痛みを伴うことがあるらしく苦痛をともなう、全身だと痛みは感じないが、手術前の検査があり入院期間も局所に比べると長くなる、という説明でした。
     一般的にのう胞摘出手術の場合の麻酔はどうしているのでしょうか?
     いきなり全身麻酔の手術と言われ、とまどっています。
     かかりつけの先生は全身麻酔もリスクがある、という話だったのですが、どっちにしたらいいのかわからなくなってしましました。
     インターネットで色々調べているうちにこの相談をみつけました。よろしくお願い申し上げます。

  • A.両国インプラントカウンセリングセンター センター長の蛭間です。
     お答えいたします。
     どちらでも宜しいと思います。当医院には、医科歯科大の口腔外科の先生がおりますので、もし宜しければ、私と一緒に診させていただければ幸いです。
     10月4日水曜日の午後3時以降にお約束できれば、ご説明させていただきます。
     ご連絡お待ち申しております。

 ホーム
両国インプラントカウンセリングセンター・併設 蛭間歯科医院
〒130-0026 東京都墨田区両国2-20-12 TEL03-3634−6480 FAX03-3634-6484 [詳細マップ]  
Copyright (C) 2004-2005 Hiruma Dental Care Clinic. All Rights Reserved.