絶対抜かない、歯を残す、膿を治す!
保存治療とインプラントを中心に診療を行い、とにかく必ず噛めるようにします!
インプラント無料カウンセリングは「インプラント1000症例以上」の蛭間(ひるま) 重能と蛭間あゆみ(東京医科歯科大学第一口腔外科所属)がお答えします。

無料電話相談:03-3634-6480 月〜金10時〜7時 土10時〜13時(日祝休診)

無料カウンセリング
保存治療(インプラントその前に)
インプラントの費用
正しい専門医の選び方
体験者の声
センター紹介(両国駅前)
ホームへ戻る > 下奥歯3本の抜歯とインプラント
  • Q.五年程前に下奥歯3本目を抜歯しました。現在インプラントにする勇気がなくまだせずにいます。
     五年程前に下奥歯3本目を抜歯しました。現在インプラントにする勇気がなくまだせずにいます。
     ただ歯科医に最近相談したところ見えないところだからそのままでもいいとのことでした。ただ歯並びがどんどん悪くなっていくような不安で困ってます。その上先日クラウンがしてあった反対側の一番奥から二番目の上(親知らずが抜いてあるので一番奥歯になります)それが折れてしまい抜くしか方法がないとのことでこれで二本も歯が無くなることになるので勇気が出ずにまだ抜きにいってません。
     実際根幹治療をこちらの専門医にしてもらってる歯なのでこのままほっておくことはできないのでしょうか。これにより歯並びが又悪くなるようで心配です。歯はそんなに極端に動くものなのでしょうか?よろしくお願いします。


  • A.両国インプラントカウンセリングセンター センター長の蛭間です。
     お答えします。
     歯並びがどんどん悪くなるのは思ったより早くなります。どうぞお急ぎ下さい。
     しかも人生あと50年もあることをお忘れなく。

 ホーム
両国インプラントカウンセリングセンター・併設 蛭間歯科医院
〒130-0026 東京都墨田区両国2-20-12 TEL03-3634−6480 FAX03-3634-6484 [詳細マップ]  
Copyright (C) 2004-2005 Hiruma Dental Care Clinic. All Rights Reserved.