絶対抜かない、歯を残す、膿を治す!
保存治療とインプラントを中心に診療を行い、とにかく必ず噛めるようにします!
インプラント無料カウンセリングは「インプラント1000症例以上」の蛭間(ひるま) 重能と蛭間あゆみ(東京医科歯科大学第一口腔外科所属)がお答えします。

無料電話相談:03-3634-6480 月〜金10時〜7時 土10時〜13時(日祝休診)

無料カウンセリング
保存治療(インプラントその前に)
インプラントの費用
正しい専門医の選び方
体験者の声
センター紹介(両国駅前)
ホームへ戻る > 歯を残す治療とインプラント
  • Q.歯の根っこは二又になっているが、一つは完全にダメで歯茎を切開して切り取るしかないと説明されました。
     初めまして。
     インプラント治療についてご相談させてください。
     現在、自宅近くの歯科医に通院中です。
     左の奥歯に痛みを感じ、歯茎も腫れていたので診てもらったところ、根っこが腐ってしまっています、と。
     歯の根っこは二又になっているが、一つは完全にダメで歯茎を切開して切り取るしかないと説明されました。
     ただ、残るもう一つの根っこも状態は良くないので、場合によっては抜歯したほうが良いかもしれないと言われています。
     仮に抜歯した際には、前後の歯の事も考えインプラントを勧められています。現在の医院にて処置も可能だと説明されました。(大学病院の口腔外科の医師を呼んで一緒に行うとのこと)
     しかし、インターネットなどで調べているうちに、やはり専門の医師にお願いしたほうが良いのでは…と不安になってきました。

  • A.両国インプラントカウンセリングセンター センター長の蛭間です。
     お答えします。
     まず、一根でもいいから残せる部分は残し、そして抜いた方にインプラントをすれば、よろしいかと思います。
     お近いのでいつでもご相談ください。

 ホーム
両国インプラントカウンセリングセンター・併設 蛭間歯科医院
〒130-0026 東京都墨田区両国2-20-12 TEL03-3634−6480 FAX03-3634-6484 [詳細マップ]  
Copyright (C) 2004-2005 Hiruma Dental Care Clinic. All Rights Reserved.