絶対抜かない、歯を残す、膿を治す!
保存治療とインプラントを中心に診療を行い、とにかく必ず噛めるようにします!
インプラント無料カウンセリングは「インプラント1000症例以上」の蛭間(ひるま) 重能と蛭間あゆみ(東京医科歯科大学第一口腔外科所属)がお答えします。

無料電話相談:03-3634-6480 月〜金10時〜7時 土10時〜13時(日祝休診)

無料カウンセリング
保存治療(インプラントその前に)
インプラントの費用
正しい専門医の選び方
体験者の声
センター紹介(両国駅前)
ホームへ戻る > 膿と抜かない治療
  • Q.根幹治療をしています。2回程治療しましたが、膿は相変わらず出ています。先生を信じてはいますが、多少不安になってきました。
     根幹治療をしています。
     高周波の治療をしたところ、刺激が強かったせいか、首から後頭部にかけての鈍痛に悩まされ、先生に相談したところ、根の掃除と薬を入れる治療をするとの事。
     2回程治療したところ、後頭部の痛みもなくなってきたのですが、膿は相変わらず出ています。
     以前はちりちりとした歯の痛みがあったのですが、現在はそのような痛みはありません。
     かなり長期にわたって治療していますので、先生を信じてはいますが、多少不安になってきました。
     このまま治療を続けてよいですか?

  • A.両国インプラントカウンセリングセンター センター長の蛭間です。
     今年もご質問と同じ症例を、昨日までに20人以上の方々を治させていただいております。
     完璧に膿も痛みも無くしております。よろしければ、どうぞ一度起こしくださいませ。
     セカンドオピニオンは、毎日のように来られております。症状、状態、膿の量、根の先の病態は、千差万別です。そして、聞くよりも見なければ分からないことが多くございます。
     慰めみたいで、気持ちが楽になるような意見を聞くよりも即、治療をされたほう良いのかもしれません。百聞は一見にしかずのようです。
     女性の平均寿命が今年85歳です。治らなければ抜歯ということになるのでしょうが、絶対治ってほしいとおもいます。
     どうぞお大事になさってください。

 ホーム
両国インプラントカウンセリングセンター・併設 蛭間歯科医院
〒130-0026 東京都墨田区両国2-20-12 TEL03-3634−6480 FAX03-3634-6484 [詳細マップ]  
Copyright (C) 2004-2005 Hiruma Dental Care Clinic. All Rights Reserved.