絶対抜かない、歯を残す、膿を治す!
保存治療とインプラントを中心に診療を行い、とにかく必ず噛めるようにします!
インプラント無料カウンセリングは「インプラント1000症例以上」の蛭間(ひるま) 重能と蛭間あゆみ(東京医科歯科大学第一口腔外科所属)がお答えします。

無料電話相談:03-3634-6480 月〜金10時〜7時 土10時〜13時(日祝休診)

無料カウンセリング
保存治療(インプラントその前に)
インプラントの費用
正しい専門医の選び方
体験者の声
センター紹介(両国駅前)
ホームへ戻る > のう胞,根の治療
  • Q.歯の根元に膿が溜まっており、しかもその大きさが尋常ではないもののようでした。最悪は下の前歯2本を抜かなければならない、と言われました。 今後どのような治療がいいのでしょうか。
     先日、下の前歯2本が痛くなり、近所の歯医者へ行きました。
     10年前にアゴを骨折し、歯茎も一緒に骨折した事がありました。
     今回はその部分が痛かったのでそれが原因と思っておりました。

     結果レントゲンを撮ったら痛みの歯の根元に膿が溜まっており、しかもその大きさが尋常ではないもののようでした。(神経が腐っていて膿が出たらしいのですが。)
     先生が言うにはその歯の根元には骨が無く(?)、殆どが膿の袋でだったようです。
     今後はどういう治療になるのか先生も困り果てており、現在は薬を注入して膿を押し出している状態です。
     2週間後にその薬の効果で膿の袋が小さくなっている事を期待しているようですが、このまま小さくなっていなかったらどうなるのか心配でなりません。
     最悪は下の前歯2本を抜かなければならない、と言われました。
     今後どのような治療がいいのでしょうか。
     毎日ズキズキ痛んで、御飯を食べる事にも気を使っています。

  • A.両国インプラントカウンセリングセンター センター長の蛭間です。
     お答えいたします。
     のう胞の大きさですが、小さければ、根の治療で治りますし、大きければ、新潟大か、日本歯科大新潟の口腔外科で手術をすることをおすすめします。お大事になさってください。

 ホーム
両国インプラントカウンセリングセンター・併設 蛭間歯科医院
〒130-0026 東京都墨田区両国2-20-12 TEL03-3634−6480 FAX03-3634-6484 [詳細マップ]  
Copyright (C) 2004-2005 Hiruma Dental Care Clinic. All Rights Reserved.