絶対抜かない、歯を残す、膿を治す!
保存治療とインプラントを中心に診療を行い、とにかく必ず噛めるようにします!
インプラント無料カウンセリングは「インプラント1000症例以上」の蛭間(ひるま) 重能と蛭間あゆみ(東京医科歯科大学第一口腔外科所属)がお答えします。

無料電話相談:03-3634-6480 月〜金10時〜7時 土10時〜13時(日祝休診)

無料カウンセリング
保存治療(インプラントその前に)
インプラントの費用
正しい専門医の選び方
体験者の声
センター紹介(両国駅前)
ホームへ戻る > お悩み相談・根に違和感・経過観察・硬いものがあたったときにひびく・根が3本
  • Q、長くかかっているのに、状況が改善しないことにとても不安です。レントゲンではわからないような亀裂などが、根の先端に入ってしまったりしているのでしょうか。そのために違和感があるのでしょうか。改善の見込みはあるでしょうか。
    2006年9月に、虫歯のため左上の第一小臼歯の神経を抜きました。神経を抜いたはずなのに、2度ほど通っても痛みがとれず、医者を変えたところ、神経が残っていたため痛みが出たといわれました。私の歯は根が3本に分かれていて珍しいそうです。それから、今まで何度か通いましたが、根に違和感があり、ずっと経過観察が続いています(もちろん薬の入れ替えはしていただいていますが。)。特に普通に生活するうえで痛いとか、歯茎が腫れているというわけではありません。硬いものがあたったときにひびくとか、治療のために神経を触られると痛いということがあるため、まだ詰め物ができないと言われました。こんなに長くかかっているのに、状況が改善しないことにとても不安です。レントゲンではわからないような亀裂などが、根の先端に入ってしまったりしているのでしょうか。そのために違和感があるのでしょうか。改善の見込みはあるでしょうか。


  • A. 両国インプラントカウンセリングセンター センター長の蛭間です。
    お答えいたします。3根管は珍しいとおもいます。ほんとうにそうなのでしょうか。長いというのはどのくらいの期間なのでしょうか。臨床的には症状がないならばそろそろ根管充填の時期なのではないかと考えますがいかがでしょうか。

 ホーム
両国インプラントカウンセリングセンター・併設 蛭間歯科医院
〒130-0026 東京都墨田区両国2-20-12 TEL03-3634−6480 FAX03-3634-6484 [詳細マップ]  
Copyright (C) 2004-2008 Hiruma Dental Care Clinic. All Rights Reserved.