絶対抜かない、歯を残す、膿を治す!
保存治療とインプラントを中心に診療を行い、とにかく必ず噛めるようにします!
インプラント無料カウンセリングは「インプラント1000症例以上」の蛭間(ひるま) 重能と蛭間あゆみ(東京医科歯科大学第一口腔外科所属)がお答えします。

無料電話相談:03-3634-6480 月〜金10時〜7時 土10時〜13時(日祝休診)

無料カウンセリング
保存治療(インプラントその前に)
インプラントの費用
正しい専門医の選び方
体験者の声
センター紹介(両国駅前)
ホームへ戻る > お悩み相談・根管治療・根元が腫れ・歯根治療・充填処置・保険治療・抜歯か外的な手術
  • Q、痛みや腫れの原因を聞いた所、不明との事。また残っている自分の歯が割れているのでそれも完治しない理由かもしれないと言っています。やはり抜歯か外的な手術でしか治る方法はないのでしょうか?

    現在、他歯科医院で根管治療中の40歳会社員です。今年初めに転倒により顔面強打した後、1ヵ月後より前歯一本(差歯)の根元が腫れ歯に触れると痺れや痛みが出てきたので、近くの歯科医院より大学病院(口腔外科)に紹介をして頂きレントゲン、CT検査をした結果、外的な骨折は発見されず歯根にある菌が原因で炎症を起こしていると診断されました。抜歯を進められたので、その後自分でネットで調べたある歯根治療に力を入れている歯科医院に現在通院中です。治療方向として、抜歯しなくても歯根治療を行い、差し歯を新たに作るということでした。神経はないとの事で3回ほど根の清掃、消毒などを経てドクターも根の治療は終わりきれいな状態になっていると、充填処置をするつもりでしたがまだ腫れや痛みが残り充填処置が出来ないままこれ以上は保険治療範囲では出来ないので、根管治療専門医を紹介すると言われています。痛みや腫れの原因を聞いた所、不明との事。また残っている自分の歯が割れているのでそれも完治しない理由かもしれないと言っています。やはり抜歯か外的な手術でしか治る方法はないのでしょうか?

  • A. 両国インプラントカウンセリングセンター センター長の蛭間です。
    お答えいたします。自費でやったから治せるわけでもないし、保険だからここまでで抜歯、などの線引きなどありません。腫れや痛みがあるときは充填できません、欧米では、根の治療は、1本数十万円します。だからといって日本ではあてはまりません。保険できちんと数百円で治している歯科医もおります。最初の治療ですべてきまります。ラバーだの3ミックスだの、ヒビだとか、顕微鏡とかではなくて、ただしく基本どうり術式どうりにおこなえば、2度目の治療や、膿、腫れなどの再治療はほとんどおこりません。これを見られた先生方でそうではないと言われる先生もおられるかもしれませんが、わたくしは、そう思います。保険だろうとなんだろうと、とくに日本では治療費が安かろうと高かろうと正しく神経の中を拡大、清掃をし、きちんと防腐剤を、すべての根管に時間をかけておこなえば、まず再発や、膿、ましては、ろう孔という歯肉の根元にできるニキビのようなものはまずできません。むだな再治療費などさらさら使う必要がありません。とにかくやたらと削られないことです。削られ神経を取られるから、根の病気となってこじれていくのです。すべては、予防にあります、削られることに疑問をおもちならば、歯科医院をかえられてもいいのではないかとも思います。ホワイトニング、インプラント、取り外しの入れ歯、そのまえに、予防、削らないこれがキーワードです。

 ホーム
両国インプラントカウンセリングセンター・併設 蛭間歯科医院
〒130-0026 東京都墨田区両国2-20-12 TEL03-3634−6480 FAX03-3634-6484 [詳細マップ]  
Copyright (C) 2004-2008 Hiruma Dental Care Clinic. All Rights Reserved.