絶対抜かない、歯を残す、膿を治す!
保存治療とインプラントを中心に診療を行い、とにかく必ず噛めるようにします!
インプラント無料カウンセリングは「インプラント1000症例以上」の蛭間(ひるま) 重能と蛭間あゆみ(東京医科歯科大学第一口腔外科所属)がお答えします。

無料電話相談:03-3634-6480 月〜金10時〜7時 土10時〜13時(日祝休診)

無料カウンセリング
保存治療(インプラントその前に)
インプラントの費用
正しい専門医の選び方
体験者の声
センター紹介(両国駅前)
ホームへ戻る > お悩み相談・歯根が縦に割れ・歯茎を切開・インプラント・ブリッジ
  • Q、見積もりを立てていただいた価格を見るとどの治療方法も高額で現状では予算の都合が付かないので出来るだけ保険が適用できる範囲でと考えています。インプラントの場合、膿を取り出す際に上あごの骨も削った為、骨の移植もしなくてはならないと言われ不安になっています。
                  

    右上の1番目と2番目が差し歯で、2番目の歯の根っこに膿が溜まった為に歯茎を切開し手術を行いました。それから何年かして差し歯がぐらつくようになり、土台となっていた歯根が縦に割れてしまい掛かっていた歯医者からは抜歯をしてインプラントかブリッジのいずれしか方法がないと言われてしまいました。失業中のため長期治療の余裕がございませんが再就職後に職場に近い場所か地元にて治療を考えておりますが本当にインプラントかブリッジのみでしか治療方法が無いのかと思いHPを拝見しご相談をさせていただきました。見積もりを立てていただいた価格を見るとどの治療方法も高額で現状では予算の都合が付かないので出来るだけ保険が適用できる範囲でと考えています。インプラントの場合、膿を取り出す際に上あごの骨も削った為、骨の移植もしなくてはならないと言われ不安になっています。現在ぐらついていた差し歯も外れてしまいました。良いアドバイスをいただけたらと思います。

  • A. 両国インプラントカウンセリングセンター センター長の蛭間です。
    お答えいたします。完全に薪が縦に割れたように歯が真二つに割れているようなら、抜歯をして保険でブリッジをされたらいかがでしょう。余裕ができたら、何年後かに自費のものにかえられたらいいのではないのでしょうか。


 ホーム
両国インプラントカウンセリングセンター・併設 蛭間歯科医院
〒130-0026 東京都墨田区両国2-20-12 TEL03-3634−6480 FAX03-3634-6484 [詳細マップ]  
Copyright (C) 2004-2008 Hiruma Dental Care Clinic. All Rights Reserved.