絶対抜かない、歯を残す、膿を治す!
保存治療とインプラントを中心に診療を行い、とにかく必ず噛めるようにします!
インプラント無料カウンセリングは「インプラント1000症例以上」の蛭間(ひるま) 重能と蛭間あゆみ(東京医科歯科大学第一口腔外科所属)がお答えします。

無料電話相談:03-3634-6480 月〜金10時〜7時 土10時〜13時(日祝休診)

無料カウンセリング
保存治療(インプラントその前に)
インプラントの費用
正しい専門医の選び方
体験者の声
センター紹介(両国駅前)
ホームへ戻る > お悩み相談・インプラント・歯が乾燥・差し歯がぐらぐら
  • Q、歯根は問題ないのですが、歯の見える部分を直せるのなら直したいのですが、そのためにはセラミックの部分もそうでしょうが、土台の角度とかも変えたりとかしないといけないんでしょうか?歯科医では説明してくれないので(慣れる方向でという対応)教えていただけたらと思いました。よろしくお願いします。
                 

     実は既にインプラントが終了して2ヶ月になります。右上1番をインプラントしたのですが、これは差し歯がぐらぐらしていたので診て頂いたところ、根が割れていたため抜歯しないといけないとのことでした。それでインプラントにし、結果失敗でもないと思います。ですが、正常な左1番に合わせるあまり、元々の差し歯の頃よりも前に出てしまいました。見た目はいいのですが、何が問題かと言いますと元々右上の1,2番は少し奥まって生えていましたので1番だけ手前にくると2番が目立って奥まって見えること(影になると歯がないみたいに見える)と、歯茎も1,2番のところだけ少しへこんでいるせいかわかりませんが、笑ったりした後に上唇やインプラントの歯が乾燥してくると唇が戻るときにひっかかってとても邪魔くさいということです。歯って歯茎から少し内側に向かって生えているように見えるのですが、歯茎より外に向かって作られているような格好になっているので唇にあたりやすくなっているのかもしれません。
     とりあえず、歯根は問題ないのですが、歯の見える部分を直せるのなら直したいのですが、そのためにはセラミックの部分もそうでしょうが、土台の角度とかも変えたりとかしないといけないんでしょうか?
     歯科医では説明してくれないので(慣れる方向でという対応)教えていただけたらと思いました。よろしくお願いします。


  • A. 両国インプラントカウンセリングセンター センター長の蛭間です。
    お答えいたします。前歯の場合にこのようなことが多くおこります。私も経験しております。最近で前歯においてはこのようになるかもしれませんとご承諾いただいております。やはり軸方向をかえて差し歯を作りかえていただくのがよいのかもしれません。インプラントが前突するのは解剖学的にも当たり前に起こりうることだと考えます。

 ホーム
両国インプラントカウンセリングセンター・併設 蛭間歯科医院
〒130-0026 東京都墨田区両国2-20-12 TEL03-3634−6480 FAX03-3634-6484 [詳細マップ]  
Copyright (C) 2004-2008 Hiruma Dental Care Clinic. All Rights Reserved.