絶対抜かない、歯を残す、膿を治す!
保存治療とインプラントを中心に診療を行い、とにかく必ず噛めるようにします!
インプラント無料カウンセリングは「インプラント1000症例以上」の蛭間(ひるま) 重能と蛭間あゆみ(東京医科歯科大学第一口腔外科所属)がお答えします。

無料電話相談:03-3634-6480 月〜金10時〜7時 土10時〜13時(日祝休診)

無料カウンセリング
保存治療(インプラントその前に)
インプラントの費用
正しい専門医の選び方
体験者の声
センター紹介(両国駅前)
ホームへ戻る > お悩み相談・歯根に膿・歯根に亀裂・根幹治療・亀裂が入った歯
  • Q、先生曰く、割れてはいないので微妙なところだが、数度の治療で根が弱っている・一番強く噛む歯なので温存しても1年持たないだろう、抜きましょうとの見解でした。ブリッジについてもまったく説明を受けていません。歯は歯茎の高さぐらいしか残っておりません。私のこのような状態の歯でも残せる可能性がありますでしょうか?
                 

     現在、右上5.6番の治療で数ヶ月歯科に通っております。5番は虫歯に歯根に膿、6番は歯根に膿の状態で、5番の治療は済んでおります。5番の治療が済んだ後、6番は様子を見ようと言われましたが、6〜8年前に行った虫歯治療後から違和感をずっと感じており(ずきずき傷むというものではありません)・・・5番の治療が済んでもその症状は変わらずでしたので、治療を御願いいたしました。この歯は神経はなく、虫歯治療をする以前にも濃がたまり長いこと治療をした経緯がある歯です。あけてみたとことろ、歯根に亀裂?が見られ根幹治療を続けるより抜歯しましょう、違和感は亀裂に圧がかかってのことだと。もう、ショックでいっぱいでした。
     3回目の受診、来週に抜歯の予定です。ネットで調べても亀裂が入った歯はほぼ100パーセント抜歯するしか方法はないようで泣きたい気持ちでいたところ、こちらに辿り着きました。素人考えで・・できることなら抜歯は避けたいのですが、先生曰く、割れてはいないので微妙なところだが、数度の治療で根が弱っている・一番強く噛む歯なので温存しても1年持たないだろう、抜きましょうとの見解でした。
     ブリッジについてもまったく説明を受けていません。歯は歯茎の高さぐらいしか残っておりません。私のこのような状態の歯でも残せる可能性がありますでしょうか?


  • A. 両国インプラントカウンセリングセンター センター長の蛭間です。
     お答えいたします。去年も今年もこの症例がほとんどです。拝見させていただかなければわかりませんが、ほとんど抜かずに治しております。抜かれる前に是非一度おこしください。お待ち申しております。抜かれたら、もう二度と歯は生えてきません。ブリッジなどにしないでください。女性の平均寿命は86さいです。あとの50年のことをお考えください。


 ホーム
両国インプラントカウンセリングセンター・併設 蛭間歯科医院
〒130-0026 東京都墨田区両国2-20-12 TEL03-3634−6480 FAX03-3634-6484 [詳細マップ]  
Copyright (C) 2004-2008 Hiruma Dental Care Clinic. All Rights Reserved.