絶対抜かない、歯を残す、膿を治す!
保存治療とインプラントを中心に診療を行い、とにかく必ず噛めるようにします!
インプラント無料カウンセリングは「インプラント1000症例以上」の蛭間(ひるま) 重能と蛭間あゆみ(東京医科歯科大学第一口腔外科所属)がお答えします。

無料電話相談:03-3634-6480 月〜金10時〜7時 土10時〜13時(日祝休診)

無料カウンセリング
保存治療(インプラントその前に)
インプラントの費用
正しい専門医の選び方
体験者の声
センター紹介(両国駅前)
ホームへ戻る > お悩み相談・歯周病が悪化し炎症・インプラント・ブリッジ・噛み合わせが悪い
  • Q、近所の歯医者さんに行ったところ噛み合わせが悪いために歯周病が悪化し炎症を起こしていると言われ、インプラントもしくは入れ歯にする方法を進められました。骨も減ってきている為、今のうちにインプラントにするのが一番いいとのことでした。歯はぐらつく状態です。やはりここまで進行すると抜く以外ないのでしょうか。
                 

      歯を抜きたくないなと思い、インターネットを調べていたらここにたどりつきました。よろしくお願いします。右上奥のブリッジ部分が痛み、近所の歯医者さんに行ったところ噛み合わせが悪いために歯周病が悪化し炎症を起こしていると言われ、インプラントもしくは入れ歯にする方法を進められました。骨も減ってきている為、今のうちにインプラントにするのが一番いいとのことでした。歯はぐらつく状態です。やはりここまで進行すると抜く以外ないのでしょうか。ブリッジは2年半ほど前に他の歯の治療のついでに新しく作り直してもらったものです。その際、4本にした方が安定すると言われ前から4番目の歯の神経を抜いたのですが、噛み合わせが合わず(痛くて噛み合わせることもできない状態)結局元の3本にもどしました。2ヶ月くらい噛み合わせの調整をしていたのですが、なんとかやわらかい物がかめる程度で妥協せざる終えませんでした。今回の歯周病の進行はその噛み合わせによるものと近所の歯医者さんには言われました。


  • A. 両国インプラントカウンセリングセンター センター長の蛭間です。
     お答えいたします。実際拝見させていただかなければなんとも申し上げられませんが、インプラントにしなくてもいいケースがたくさんございます。抜かれる前に是非いちどお越し下さい.お待ち申しております。


 ホーム
両国インプラントカウンセリングセンター・併設 蛭間歯科医院
〒130-0026 東京都墨田区両国2-20-12 TEL03-3634−6480 FAX03-3634-6484 [詳細マップ]  
Copyright (C) 2004-2008 Hiruma Dental Care Clinic. All Rights Reserved.