絶対抜かない、歯を残す、膿を治す!
保存治療とインプラントを中心に診療を行い、とにかく必ず噛めるようにします!
インプラント無料カウンセリングは「インプラント1000症例以上」の蛭間(ひるま) 重能と蛭間あゆみ(東京医科歯科大学第一口腔外科所属)がお答えします。

無料電話相談:03-3634-6480 月〜金10時〜7時 土10時〜13時(日祝休診)

無料カウンセリング
保存治療(インプラントその前に)
インプラントの費用
正しい専門医の選び方
体験者の声
センター紹介(両国駅前)
ホームへ戻る > お悩み相談・口内炎、神経が炎症、根管治療、マイクロスコープ
  • Q、他の歯科医で治療中ですが、お手上げのような感じが受け取れます。貴院での治療は可能でしょうか?
                 

     右上前歯の神経の治療に関してのご相談です。
     1年ほど前に歯茎に大きな口内炎のようなものができ「神経が炎症している」とのことで治療開始しました。
     神経を抜く治療をしましたが、治療後も硬いしこりのような物が歯茎に残ったままでした。その後しこりの痛みが気になったので相談したところ「切開して中を治療するしかないが、当院では無理」と言われ、他の歯科医に行きました。
     「まだ膿が残っているのだろう」ということで、最初は1件目の歯科医と同じような治療をしましたが、蓋をすると膿が膨らむので、歯茎を切開して奥まで治療しました。しかし思うように効果は出ず、しこりが歯茎よりも上のほう(唇の裏側あたり)に移動してしまったような感じです。
     現在もまだ治療中ですが、先生には「もう少し良くなってもいいんだけど・・・」と言われ、もうお手上げのような感じが受け取れます。
     このような状態ですが、貴院での治療は可能でしょうか?
     また、ネットで根管治療について調べたところ「マイクロスコープが有効」との文面を多く見かけましたが、それについてはいかがでしょうか?
     長い治療で、もう繰り返しになるのは嫌です。実際に見てみないとわからない部分も多いかと思いますがご助言をお願い致します。



  • A. 両国インプラントカウンセリングセンター センター長の蛭間です。
     お答えいたします。当医院に来られる方の標準の病態です。治る方が圧倒的に多くおられます。マイクロスコープはないよりはある方がいいかもしれませんが、治るものはそれがなくても治ります。ただそれだけです.。実際みさせていただかなければわかりませんが、ほとんど治るものです。




 ホーム
両国インプラントカウンセリングセンター・併設 蛭間歯科医院
〒130-0026 東京都墨田区両国2-20-12 TEL03-3634−6480 FAX03-3634-6484 [詳細マップ]  
Copyright (C) 2004-2008 Hiruma Dental Care Clinic. All Rights Reserved.