絶対抜かない、歯を残す、膿を治す!
保存治療とインプラントを中心に診療を行い、とにかく必ず噛めるようにします!
インプラント無料カウンセリングは「インプラント1000症例以上」の蛭間(ひるま) 重能と蛭間あゆみ(東京医科歯科大学第一口腔外科所属)がお答えします。

無料電話相談:03-3634-6480 月〜金10時〜7時 土10時〜13時(日祝休診)

無料カウンセリング
保存治療(インプラントその前に)
インプラントの費用
正しい専門医の選び方
体験者の声
センター紹介(両国駅前)
ホームへ戻る > お悩み相談・歯根端切除、再根治療、歯根治療、歯がういた感じ
  • Q、鼻の中を押して痛いと言うことは、やはりもう普通の歯根治療では無理なのでしょうか。
                 

     歯根端切除をして10年。差し歯を変えるのにレントゲンを撮ったところ、薬が入っていないと言うことで再根治療をしたところ、痛みが出る様になり、鼻の下や横らへんを押すと痛い感じがします。今は土台まで入っている状態ですが、仮歯を押しても痛いです。歯根治療中ブラシみたいなもので処置をしている時に一本痛い箇がありました。しかしそこもささっと処置を終え、何かをぎゅっとつめていました。その時もかなり痛かったのですが、そういうものかと思っていました。土台を入れた日も入浴後ズキンズキンと痛みましたが次の日から治っていました。それから二週間くらいたって今に至るわけですが、昨日から歯がういた感じがまたあります。来週歯を入れることになっていますが、先生はあまり痛くなるようなら、歯茎を切るか、抜くかですと言っていました。現在歯の根っこは隣よりかなり短く、太かったです。鼻の中を押して痛いと言うことは、やはりもう普通の歯根治療では無理なのでしょうか。このまま歯を入れたらどうなってしまうのでしょうか。アドバイス宜しくお願い致します。

  • A. 両国インプラントカウンセリングセンター センター長の蛭間です。
     お答えいたします。10年位前の根切の再発のかたが今年は早くも数十人お見えになられております。ほとんど治しておりますが、根の集中的な再治療が必要です。なかには、10年毎に2回目3回目のかたもいらっしゃいます。つまり再発が隔年ごとにおこりその度に歯根が短くなっていきます。勿論再発しないかたもたくさんおられます。とにかくこのまま歯をいれても痛みは再度でることが多く考えられます。

 ホーム
両国インプラントカウンセリングセンター・併設 蛭間歯科医院
〒130-0026 東京都墨田区両国2-20-12 TEL03-3634−6480 FAX03-3634-6484 [詳細マップ]  
Copyright (C) 2004-2008 Hiruma Dental Care Clinic. All Rights Reserved.