絶対抜かない、歯を残す、膿を治す!
保存治療とインプラントを中心に診療を行い、とにかく必ず噛めるようにします!
インプラント無料カウンセリングは「インプラント1000症例以上」の蛭間(ひるま) 重能と蛭間あゆみ(東京医科歯科大学第一口腔外科所属)がお答えします。

無料電話相談:03-3634-6480 月〜金10時〜7時 土10時〜13時(日祝休診)

無料カウンセリング
保存治療(インプラントその前に)
インプラントの費用
正しい専門医の選び方
体験者の声
センター紹介(両国駅前)
ホームへ戻る > お悩み相談・膿胞、歯茎を切開、根の治療、差し歯
  • Q歯茎を切開しての手術になる言われたのですができれば手術ではない方法があれば…と思い相談させてもらいます。
                 

     はじめまして。
     先日、かかりつけの歯科で上前歯に膿胞があると指摘されました。この上前歯4本は16年ほど前に虫歯により神経を抜いて差し歯にした歯です。かかりつけの歯科では対応できないということで総合病院の口腔外科を紹介され、只今検査中なのですが、そちらのDRには歯茎を切開しての手術になる(しかも結構大がかりになるかも…)と言われています。
     私自身、3人の子供がおり(4歳2歳1歳)できれば手術ではない方法があれば…と思っているのですが、そうなると、どのような方法があるのか、わからず、インターネットで調べていた所、蛭間先生のHPを見つけ、ぜひ相談させていただきたいと思いまして連絡させていただきました。
     素人なゆえ、わかりづらい表現で申し訳ありませんがもし、手術以外の方法があれば…と思いご相談させてください。
     よろしくお願いいたします。




  • A. 両国インプラントカウンセリングセンター センター長の蛭間です。
     お答えいたします。根の治療を根気よくやるか、手術のどちらかだと思います。時間がなければ手術のほうが早いかもしれません。しかし、将来再発することも考えられますので、病気の大きさ、拗れ具合などにより様々のように思います。


 ホーム
両国インプラントカウンセリングセンター・併設 蛭間歯科医院
〒130-0026 東京都墨田区両国2-20-12 TEL03-3634−6480 FAX03-3634-6484 [詳細マップ]  
Copyright (C) 2004-2008 Hiruma Dental Care Clinic. All Rights Reserved.