絶対抜かない、歯を残す、膿を治す!
保存治療とインプラントを中心に診療を行い、とにかく必ず噛めるようにします!
インプラント無料カウンセリングは「インプラント1000症例以上」の蛭間(ひるま) 重能と蛭間あゆみ(東京医科歯科大学第一口腔外科所属)がお答えします。

無料電話相談:03-3634-6480 月〜金10時〜7時 土10時〜13時(日祝休診)

無料カウンセリング
保存治療(インプラントその前に)
インプラントの費用
正しい専門医の選び方
体験者の声
センター紹介(両国駅前)
ホームへ戻る > お悩み相談・根の治療、のう胞、歯根の折れ、歯根の手術
  • Q歯根の治療の事で、いろいろと悩んでいます。

                 

     歯根の治療で悩んでいます。
     前歯4本全て差し歯です。右一番辺りが痛く診てもらったら、前歯全てにのう胞があると言われ、疑わしき右一番の差し歯をはずし、根の治療をしました。最初に膿が出たようです。しかし、その後3回程治療しても痛みは取れません。このままだと、歯根の手術しかないと言われ、最後の薬?を入れて様子を見ることになりました。この方法しかないかもしれませんが、どうしても手術が恐怖で怖いのです。
     今の先生をとても信用していますが、手術の選択が早すぎるのでは?と思えてなりません。
     先生いわく、歯根の折れはなさそうであるといいます。しかも病巣そのもが小さくこのレベルで痛みがでるのは不思議であるといわれました。腫れもなければ、できものもないのです。どこか体の具合が悪いのですか?と聞かれました。確かに体が不調続きでストレス溜りまくりです。
     のう胞が小さくても、症状が出るのですか?
     もしかしたら、レントゲンでは確認できないひび等があるのでしょうか?
     また、最後の薬を入れてしまいましたが、再治療は可能でしょうか?


  • A. 両国インプラントカウンセリングセンター センター長の蛭間です。
     お答えいたします。もっと根の治療をするべきだと思います。手術はまだのように思いますし、患者さんご自身が尊敬する歯科医の全て匙加減にゆだねるわけなので、なんとも申し上げられません。すべての歯科医がおなじ術式、おなじーーーとはかぎられないのではないでしょうか。生意気申し上げて恐縮です。




 ホーム
両国インプラントカウンセリングセンター・併設 蛭間歯科医院
〒130-0026 東京都墨田区両国2-20-12 TEL03-3634−6480 FAX03-3634-6484 [詳細マップ]  
Copyright (C) 2004-2008 Hiruma Dental Care Clinic. All Rights Reserved.