絶対抜かない、歯を残す、膿を治す!
保存治療とインプラントを中心に診療を行い、とにかく必ず噛めるようにします!
インプラント無料カウンセリングは「インプラント1000症例以上」の蛭間(ひるま) 重能と蛭間あゆみ(東京医科歯科大学第一口腔外科所属)がお答えします。

無料電話相談:03-3634-6480 月〜金10時〜7時 土10時〜13時(日祝休診)

無料カウンセリング
保存治療(インプラントその前に)
インプラントの費用
正しい専門医の選び方
体験者の声
センター紹介(両国駅前)
ホームへ戻る > お悩み相談・東京、インプラント、歯茎の黒ずみ、歯根治療、歯がグラグラ
  • Q蛭間先生の存在をHPで知り、一縷の望みをかけ先生にご相談できたらと思い相談させて頂きました。
                 

     初めまして、上顎一番の歯について相談させていただきます。
     上顎一番は、中学生の頃神経を抜き、24歳に歯茎の黒ずみが気になりセラミック製の差し歯にしました。その後問題なく使用していたのですが、33歳ころから一番の内の一本が、離脱→接着を2回繰り返したのち、歯茎が腫れたので再歯根治療をし直したのですが、現在また歯茎が腫れそして今回はその歯がグラグラしています。現在通院中の歯科に相談すると、経緯から言って抜歯するしかないでしょうとの事でした。
     落胆している中で蛭間先生の存在をHPで知り、一縷の望みをかけ先生にご相談できたらと思い相談させて頂きました。
     一度先生に診ていただくことは可能でしょうか?
     少々遠方なので、通院に不安を感じますがよろしくお願いいたします。




  • A. 両国インプラントカウンセリングセンター センター長の蛭間です。
     お答えいたします。残せるものは一生懸命治させて頂いております。今年もたくさんの抜かれる症例を治させて頂いております。インプラントや抜かれて両方の歯を削られるブリッジになりますと、また次のトラブルの原因になるかもしれません。どうぞ一度お越しください。






 ホーム
両国インプラントカウンセリングセンター・併設 蛭間歯科医院
〒130-0026 東京都墨田区両国2-20-12 TEL03-3634−6480 FAX03-3634-6484 [詳細マップ]  
Copyright (C) 2004-2008 Hiruma Dental Care Clinic. All Rights Reserved.