絶対抜かない、歯を残す、膿を治す!
保存治療とインプラントを中心に診療を行い、とにかく必ず噛めるようにします!
インプラント無料カウンセリングは「インプラント1000症例以上」の蛭間(ひるま) 重能と蛭間あゆみ(東京医科歯科大学第一口腔外科所属)がお答えします。

無料電話相談:03-3634-6480 月〜金10時〜7時 土10時〜13時(日祝休診)

無料カウンセリング
保存治療(インプラントその前に)
インプラントの費用
正しい専門医の選び方
体験者の声
センター紹介(両国駅前)
ホームへ戻る > お悩み相談・東京、インプラント、重度の歯周病、抜歯せずに治療
  • Qかなり重度の歯周病で奥歯二本を抜かなければいけなくなったのですが、抜歯せずに治療する方法はないのでしょうか?


     かなり重度の歯周病で右下奥歯二本を抜かなければいけなくなりました。
     その歯の周りの骨がやせてしまっているため、インプラントは難しいということです。一年くらいたてばインプラントが可能になるかもといわれましたが、まずその意味がよくわかりません。そして、左側の歯も虫歯治療をしていたり、歯自体も横向きに生えてしまっているので噛み合わせがよくありません。また、下の中央の前歯2本がぐらぐらしてしまっているので、今のままでは右下の歯に入れ歯を入れるのも難しいらしいです。そのため、歯周病の治療を最初にして、そのあと左下の歯のかみ合わせを矯正して左できちんと噛めるようになってから右下の義歯を入れるとの説明を受けました。矯正の際、ぐらぐらの前歯は抜歯しなければいけないそうです。
     抜歯せずに治療する方法はないのでしょうか?
     また、歯周病と矯正の治療には長い年月がかかると思うのですが、その間、右下を放置していいのか不安です。







  • A. 両国インプラントカウンセリングセンター センター長の蛭間です。
     お答えいたします。実は本当に手遅れの患者さんもたまにはおられます。入れ歯のバネがかかりません。早く抜かないとインプラントができないのかもしれません。時間がかかると思いますので、なるべくお近くで頑張る決心がいるかもしれません。





 ホーム
両国インプラントカウンセリングセンター・併設 蛭間歯科医院
〒130-0026 東京都墨田区両国2-20-12 TEL03-3634−6480 FAX03-3634-6484 [詳細マップ]  
Copyright (C) 2004-2008 Hiruma Dental Care Clinic. All Rights Reserved.