絶対抜かない、歯を残す、膿を治す!
保存治療とインプラントを中心に診療を行い、とにかく必ず噛めるようにします!
インプラント無料カウンセリングは「インプラント1000症例以上」の蛭間(ひるま) 重能と蛭間あゆみ(東京医科歯科大学第一口腔外科所属)がお答えします。

無料電話相談:03-3634-6480 月〜金10時〜7時 土10時〜13時(日祝休診)

無料カウンセリング
保存治療(インプラントその前に)
インプラントの費用
正しい専門医の選び方
体験者の声
センター紹介(両国駅前)
ホームへ戻る > お悩み相談・東京、インプラント、咬合治療、レジン、根管治療
  • Q差し歯を入れる前に根管治療を受けたほうがよいのでしょうか。

     
    平成6年にA歯科医院で咬合治療ということで左右の下の奥歯全てに(金属のかぶせ物の上に)レジンを盛り、噛み合わせを高くしました。同時期に左前1番を差し歯にしました。A歯科医院は詳しい事前説明をせずに着色を取るという理由でレジンをやり直すため右前2番と3番を削ったり、左下1番を左上1番(差し歯)と当たるためという理由で削りました。
     その結果、削られた歯がしみるようになり、通うのが怖くなり通院はやめました。その後右下のレジンは自然に取れました。左下は5番と6番が金属のかぶせ物の中から虫歯になり、現在の歯科医院で治療を受けましたが、正しい噛み合わせの高さがわからないとのことで左下5番と6番はレジンでかぶせてある状態です。左下4番は依然金属の上にレジンが盛ってある状態です。噛み合わせの変化による不快な症状はありません。
     私が気になるのは
     @もしレジンの高さが年月の経過でだんだん低くなった場合、差し歯の左上1番と左下1番周辺が強く当たるのではないかという点です。(今まで差し歯の左上1番は位置が自然に動くこともある感じでした)
     A最近は大丈夫ですが、左上1番が昨年6月から半年くらい熱いものがしみました。差し歯を入れる前に根管治療を受けたほうがよいのでしょうか。




  • A. 両国インプラントカウンセリングセンター センター長の蛭間です。
     お答えいたします。私は奥歯にレジンはつめません。時にすりへれば強くあたるかもしれません。熱いものに痛みがある場合は神経をとることもありますが、しみるのみならば取らないことのほうが多いと思います。





 ホーム
両国インプラントカウンセリングセンター・併設 蛭間歯科医院
〒130-0026 東京都墨田区両国2-20-12 TEL03-3634−6480 FAX03-3634-6484 [詳細マップ]  
Copyright (C) 2004-2010 Hiruma Dental Care Clinic. All Rights Reserved.