絶対抜かない、歯を残す、膿を治す!
保存治療とインプラントを中心に診療を行い、とにかく必ず噛めるようにします!
インプラント無料カウンセリングは「インプラント1000症例以上」の蛭間(ひるま) 重能と蛭間あゆみ(東京医科歯科大学第一口腔外科所属)がお答えします。

無料電話相談:03-3634-6480 月〜金10時〜7時 土10時〜13時(日祝休診)

無料カウンセリング
保存治療(インプラントその前に)
インプラントの費用
正しい専門医の選び方
体験者の声
センター紹介(両国駅前)
ホームへ戻る > お悩み相談・東京、インプラント、歯根治療、ブリッジ、歯性上顎洞炎
  • Q出来る限り抜歯はしたくないのですが、根管治療では無理なのでしょうか?

     歯根治療の事でご相談にのって頂けますと幸いです。どうぞよろしくお願い致します。
     私の上顎の親知らずが2本とも水平埋没しております。親知らずは奥歯7番の根の上部あたりにくっついた位置で左右とも同じ状態です。右奥歯7番は神経治療をしており、この7番の歯根先に膿の袋があるので埋没した親知らずと共に7番を抜歯と言われました。親知らずの位置は深く、上顎洞へ歯の一部が出ているようです。特に痛みなどはないのですが、やはり抜歯して治療しか方法はないのでしょうか?
     抜歯後はそのままインプラントやブリッジはしないとの事です。また上左奥歯6番なのですが、CTで偶然発見され歯性上顎洞炎との診断でした。膿胞が左の上顎洞の2/3ぐらいの大きさになっております。こちらは、上左奥歯6番を抜歯して洗浄消毒をしてから、7番5番を利用してブリッジを進められております。左上の親知らずは温存して、7番も残すのですがブリッジで神経を取るような事があると、右の歯のようになるのではないかと不安です。 出来る限り抜歯はしたくないのですが、根管治療では無理なのでしょうか?
     抜歯になった場合でも、出来れば前後の歯に負担のないインプラントにしたいのですが上顎洞と近いので骨の厚みも気になります。
     今回の検査は医科歯科大学で受けさせて頂きました。
     話が長々となってしまい申し訳ございません。現在、特に痛みもないですので抜歯との説明でなかなか気持ち的に治療へ踏み切れずにおります。
     どうぞよろしくお願い致します。




  • A. 両国インプラントカウンセリングセンター センター長の蛭間です。

     お答えいたします。いつも同じご質問ですが、インプラントの前に苑はを残す努力をされることです。8ばんを抜きやすくするために7ばんも抜くのでしょう。それはそれでいいのかもしれませんが、私はいままでもいや今後も絶対にやりません。どうか抜かれないで欲しいと思います。

 ホーム
両国インプラントカウンセリングセンター・併設 蛭間歯科医院
〒130-0026 東京都墨田区両国2-20-12 TEL03-3634−6480 FAX03-3634-6484 [詳細マップ]  
Copyright (C) 2004-2010 Hiruma Dental Care Clinic. All Rights Reserved.