絶対抜かない、歯を残す、膿を治す!
保存治療とインプラントを中心に診療を行い、とにかく必ず噛めるようにします!
インプラント無料カウンセリングは「インプラント1000症例以上」の蛭間(ひるま) 重能と蛭間あゆみ(東京医科歯科大学第一口腔外科所属)がお答えします。

無料電話相談:03-3634-6480 月〜金10時〜7時 土10時〜13時(日祝休診)

無料カウンセリング
保存治療(インプラントその前に)
インプラントの費用
正しい専門医の選び方
体験者の声
センター紹介(両国駅前)
ホームへ戻る > お悩み相談・東京、インプラント、嚢胞、歯根嚢胞
  • Q抜歯するかもと言われている銀歯と嚢胞のある銀歯のご相談です。

     抜歯するかもと言われている銀歯と嚢胞のある銀歯のご相談です。
     左下5番のひどい虫歯をした歯なのですが、現在すべて銀歯となっています。クラウンと歯茎の隙間から、虫歯菌が入ってしまったようで、土台の下が虫歯になってしまいました。
     現在通っている歯科でレントゲンを撮ってもらったら、虫歯を治すには、銀歯を外し治療しなければならないといわれ、もう歯の部分が残っていないので、土台をまた立てられるかどうかは、あけてみないことには分からない、抜歯になるかもしれないと言われてしまいました。そのような中で治療に踏み切るのは不安で、どうしようと思っています。
     前にかかった歯医者では『心配な歯です』ということだけでとくに治療はしてくれず、もっと早くにやってもらえていたらと後悔しています。治療出来るか出来ないかの瀬戸際のようですので、歯を残す事ができる歯医者でできるだけ早く治療して残したいです。抜歯は避けたいです。
     その歯は、痛みはなく、揺れたりもありません。たまに歯茎が腫れることがあります。また、その隣の6番の歯なのですが、ここも10年程前に、ひどい虫歯をし治療後、歯根嚢胞になってしまいました。
     4年前痛みがあったので歯医者で薬をつめて処置していただき、かぶせ直したのですが、経過があまりよくないようで、今も小さくなっていません。4年前の治療から痛みは出ていませんが、少しぐらぐらしています。今年の4月にCTをとる機会があり、嚢胞の大きさは米粒大だと言われてしまいました。
     こちらももう一度、きちんと薬を詰めて治したいと思っています。どちらも隣同士の歯です。
     一度カウンセリングに伺いたいと思っています。カウンセリングの費用はおいくら程かかるのでしょうか?どうぞよろしくお願いいたします。

  • A. 両国インプラントカウンセリングセンター センター長の蛭間です。

     お答えいたします。今年の夏はことさら暑いので毎日毎日抜かれるという患者さんが多くお見えになります。まずはホームページをご覧いただきましてほんとうにありがとうございます。是非なおさせていただければ嬉しく思います。

 ホーム
両国インプラントカウンセリングセンター・併設 蛭間歯科医院
〒130-0026 東京都墨田区両国2-20-12 TEL03-3634−6480 FAX03-3634-6484 [詳細マップ]  
Copyright (C) 2004-2010 Hiruma Dental Care Clinic. All Rights Reserved.