絶対抜かない、歯を残す、膿を治す!
保存治療とインプラントを中心に診療を行い、とにかく必ず噛めるようにします!
インプラント無料カウンセリングは「インプラント1000症例以上」の蛭間(ひるま) 重能と蛭間あゆみ(東京医科歯科大学第一口腔外科所属)がお答えします。

無料電話相談:03-3634-6480 月〜金10時〜7時 土10時〜13時(日祝休診)

無料カウンセリング
保存治療(インプラントその前に)
インプラントの費用
正しい専門医の選び方
体験者の声
センター紹介(両国駅前)
ホームへ戻る > お悩み相談・歯根嚢胞、歯根端切断術、歯根嚢胞が再発、歯を残す治療
  • Q歯根端切断術を一度行った歯根嚢胞が再発した歯であっても、歯を残す治療は可能でしょうか。

     はじめまして。
     歯根嚢胞の治療について相談をさせてください。
     右上の奥(奥から4番目?)の歯について、約1年半前に歯根嚢胞との診断を受け、歯根端切断術の処置を受けました。その後、再発することもなく過ごしていたのですが、数日前から同じ歯の付け根部分(歯茎の一番上あたり)に膨らみができ、同じ歯医者さんにて歯根嚢胞が再発したと診断されました。
     歯医者さんからは、二回目の歯根端切断術はできるだけしたくないとのことで、抜歯をすることをすすめられました。ただ、二回目の歯根端切断術をしてみたいと患者さんが望むのであれば、近所の口腔外科に依頼することは可能であると言われました。でも、まだ痛みは歯の方には出ておらず、抜歯をすることに抵抗を感じています。
     このように歯根端切断術を一度行った歯根嚢胞が再発した歯であっても、歯を残す治療は可能でしょうか。
     可能性があるのであれば、遠方ですが一度診察を受けにうかがいたいと思っております。よろしくお願いします。


  • A. 両国インプラントカウンセリングセンター センター長の蛭間です。

     お答えいたします。再発場所、2回目といろいろありますが、お痛みがなければもう少し待ってもよろしいのかと思います。

 ホーム
両国インプラントカウンセリングセンター・併設 蛭間歯科医院
〒130-0026 東京都墨田区両国2-20-12 TEL03-3634−6480 FAX03-3634-6484 [詳細マップ]
Copyright (C) 2004-2011 Hiruma Dental Care Clinic. All Rights Reserved.