絶対抜かない、歯を残す、膿を治す!
保存治療とインプラントを中心に診療を行い、とにかく必ず噛めるようにします!
インプラント無料カウンセリングは「インプラント1000症例以上」の蛭間(ひるま) 重能と蛭間あゆみ(東京医科歯科大学第一口腔外科所属)がお答えします。

無料電話相談:03-3634-6480 月〜金10時〜7時 土10時〜13時(日祝休診)

無料カウンセリング
保存治療(インプラントその前に)
インプラントの費用
正しい専門医の選び方
体験者の声
センター紹介(両国駅前)
ホームへ戻る > お悩み相談・根の治療、根が割れる、抜歯しない、歯茎が赤く腫る
  • Q根の治療をしても痛みは取れないので抜くしかないと言われました。 抜歯をせずに痛みを取る方法はないでしょうか。

     昔、神経を抜いて被せた左下奥歯が痛み出し、根の治療をするために埋め込まれていた金属の棒も取り、今は大きな穴が開いた状態です。
     
    歯の上半分は削られてありません。その歯の横、頬に近いほうの歯茎が赤く腫れています。抗生剤と痛み止めをもらっていますが、痛みはなんとか我慢できます。
     先日2回目の通院で根の治療中に痛みが走り、ここはまだ根の先端ではないので、この時点で痛みがでるのは、根が割れてしまっている可能性があるとのこと。割れていれば根の治療をしても痛みは取れないので抜くしかないと言われました。
    抜歯をせずに痛みを取る方法はないでしょうか。


  • A. 両国インプラントカウンセリングセンター センター長の蛭間です。

     お答えいたします。拝見させていただかなければどうしようもございません。こうこうこうすれば治るというようなマニュアルなどがないからです。答えが一つあるならば、抜けば治るということなのでしょう。拗れた歯の治療は患者さんも歯科医もお互いに大変な熱意と努力が必要に思いますがいかがでしょうか。



 ホーム
両国インプラントカウンセリングセンター・併設 蛭間歯科医院
〒130-0026 東京都墨田区両国2-20-12 TEL03-3634−6480 FAX03-3634-6484 [詳細マップ]
Copyright (C) 2004-2011 Hiruma Dental Care Clinic. All Rights Reserved.