絶対抜かない、歯を残す、膿を治す!
保存治療とインプラントを中心に診療を行い、とにかく必ず噛めるようにします!
インプラント無料カウンセリングは「インプラント1000症例以上」の蛭間(ひるま) 重能と蛭間あゆみ(東京医科歯科大学第一口腔外科所属)がお答えします。

無料電話相談:03-3634-6480 月〜金10時〜7時 土10時〜13時(日祝休診)

無料カウンセリング
保存治療(インプラントその前に)
インプラントの費用
正しい専門医の選び方
体験者の声
センター紹介(両国駅前)
ホームへ戻る > お悩み相談・根管治療抜歯根の治療オーストラリア、セカンドオピニオン
  • Qオーストラリアに住んでいるので、慣れない歯科治療、日本の先生からのセカンドオピニオンが少しでも聞ければ大変有難く思います。

     虫歯で神経が炎症を起こしている場合についての質問です。
     痛みも、神経痛(首のリンパ痛も)もあり、歯医者でレントゲンを撮ってもらったところ「銀歯の下に虫歯ができてそこから神経に炎症をきたしている」という診断でした。そこで今日抗生物質や痛み止めなどを処方してもらい、なるべく早めに根管治療を始めましょうということになりました。抜歯か神経を抜くか、選べたのでもちろん根の治療を選んだのですが、一点気になったことがあるので先生の意見をお聞きしたいです。
     その処方してもらった抗生物質で神経の炎症が治まる、ということはないのでしょうか。つまり神経は抜かずに、虫歯の治療のみで済む、ということは。ただ虫歯も大きいのでちょっと難しいかとは薄々気が付いているのですが…。
     今住んでいるのがオーストラリアなので、慣れない歯科治療、日本の先生からのセカンドオピニオンが少しでも聞ければ大変有難く思います。
     お時間ありがとうございました!



  • A. 両国インプラントカウンセリングセンター センター長の蛭間です。

     お答えいたします。神経を取り根の治療をおすすめください。薬だけではだめだと思います。

 ホーム
両国インプラントカウンセリングセンター・併設 蛭間歯科医院
〒130-0026 東京都墨田区両国2-20-12 TEL03-3634−6480 FAX03-3634-6484 [詳細マップ]
Copyright (C) 2004-2012 Hiruma Dental Care Clinic. All Rights Reserved.