絶対抜かない、歯を残す、膿を治す!
保存治療とインプラントを中心に診療を行い、とにかく必ず噛めるようにします!
インプラント無料カウンセリングは「インプラント1000症例以上」の蛭間(ひるま) 重能と蛭間あゆみ(東京医科歯科大学第一口腔外科所属)がお答えします。

無料電話相談:03-3634-6480 月〜金10時〜7時 土10時〜13時(日祝休診)

無料カウンセリング
保存治療(インプラントその前に)
インプラントの費用
正しい専門医の選び方
体験者の声
センター紹介(両国駅前)
ホームへ戻る > お悩み相談・フィステル、抜歯、ブリッジ、インプラント、歯周病、セカンドオピニオン
  • Q ぐらつきや歯周病もなく特段痛みもないため、できることならば歯を残したいと考えています。

     はじめまして。貴サイトを拝見いたしましてご相談申し上げております。
     さて、今般右下奥歯(7番)近くの歯茎にフィステルができ、勤務地近く(豊洲)の歯科医で診てもらったところ「奥歯にひびが入っているため膿んでいる、治療には抜歯してブリッジかインプラントしかない」と言われ、抜歯の予約を入れている状況です。
     当該奥歯は30〜35年前の虫歯治療で神経を抜いていますが、ぐらつきや歯周病もなく特段痛みもないため、できることならば歯を残したいと考えています。
     セカンドオピニオンとして貴院にて診察をしていただけないかと考えておりますが、いかがでしょうか。
     どうぞよろしくお願いいたします。

  • A. 両国インプラントカウンセリングセンター センター長の蛭間です。

     お答えいたします。毎日たくさんの患者さんが抜かれる前にこられておりますが、もしも抜かずに済むのならば・・・どうでしょういちどお越しください。






 ホーム
両国インプラントカウンセリングセンター・併設 蛭間歯科医院
〒130-0026 東京都墨田区両国2-20-12 TEL03-3634−6480 FAX03-3634-6484 [詳細マップ]
Copyright (C) 2004-2012 Hiruma Dental Care Clinic. All Rights Reserved.