絶対抜かない、歯を残す、膿を治す!
保存治療とインプラントを中心に診療を行い、とにかく必ず噛めるようにします!
インプラント無料カウンセリングは「インプラント1000症例以上」の蛭間(ひるま) 重能と蛭間あゆみ(東京医科歯科大学第一口腔外科所属)がお答えします。

無料電話相談:03-3634-6480 月〜金10時〜7時 土10時〜13時(日祝休診)

無料カウンセリング
保存治療(インプラントその前に)
インプラントの費用
正しい専門医の選び方
体験者の声
センター紹介(両国駅前)
ホームへ戻る > お悩み相談・顎関節症、外科矯正、歯根端切除、膿胞摘出手術、インプラント
  • Q インプラントの治療をするために色々と治療をし始めてるのですがインプラント治療に対し、あまり説明もなくとても不安があります。

     治療中ですが、色々と不安におもっておりますのでご相談させてください。
     上顎がでており顎関節症との診断(保険治療)で、外科矯正で上顎を下げる手術をして半年たちました。
     ただ、10年以上前いろに前歯を審美歯科で削り差歯にしたのですがその前歯の1本が骨が割れてしまい、膿もでてきて腫れてしまい3年前の術前矯正のときに歯根端切除、膿胞摘出手術をしました。ですが、今も膿はずっとでており、骨もだいぶ溶けてしまってる状態だそうです。
     これから術後矯正をしながらインプラントの治療をするために色々と治療をし始めてるのですがインプラント治療に対し、あまり説明もなくとても不安があります。
     矯正の先生とコミュニケーションが上手くとれないので、今後インプラントをこちらでいいのか不安です・前歯のもう一本も差歯ですのでブリッジでもいいのではと思う気持ちもありますが。ブリッジや他にいい治療方法があれば幸いです。
     今は膿も酷く痛みがかなりある状態で一刻も早く治療をしていただきたい気持ちもあります。


  • A. 両国インプラントカウンセリングセンター センター長の蛭間です。

     お答えいたします。かなりの難症例のご様子なので大学病院へいかれることをご提案いたします。




 ホーム
両国インプラントカウンセリングセンター・併設 蛭間歯科医院
〒130-0026 東京都墨田区両国2-20-12 TEL03-3634−6480 FAX03-3634-6484 [詳細マップ]
Copyright (C) 2004-2012 Hiruma Dental Care Clinic. All Rights Reserved.