絶対抜かない、歯を残す、膿を治す!
保存治療とインプラントを中心に診療を行い、とにかく必ず噛めるようにします!
インプラント無料カウンセリングは「インプラント1000症例以上」の蛭間(ひるま) 重能と蛭間あゆみ(東京医科歯科大学第一口腔外科所属)がお答えします。

無料電話相談:03-3634-6480 月〜金10時〜7時 土10時〜13時(日祝休診)

無料カウンセリング
保存治療(インプラントその前に)
インプラントの費用
正しい専門医の選び方
体験者の声
センター紹介(両国駅前)
ホームへ戻る > お悩み相談・ブリッジ、ストレス、入れ歯歯を残して治療、歯周病が悪化
  • Q 入れ歯にする位なら歯無でも仕方ないかもしれないと思ったのですが、何とか残して治療が出来ますでしょうか?
     

     去年、前歯を6本ブリッジにしました。
     先月過度のストレスが歯に来てしまい、ブリッジをしたところがグラグラと動きだし痛みもあります。
     そのブリッジをしてくれた歯医者さんが治療後直ぐに辞めてしまい、治療にいけません。娘にも言われ近所の歯医者に行ったのですが入れ歯しかないといわれました。
     入れ歯にする位なら歯無でも仕方ないかもしれないと思ったのですが、娘に怒られ何とか残して治療をしてくださる歯医者さんを探しています。
     入れ歯への抵抗は、奥は入れ歯なのですが、しゃべることにも不自由で今まで入れていません。何とか残して治療が出来ますでしょうか?
     出来ればもう少し上手く話せるのならば奥の入れ歯も考え直してみたいのですが。
     ご回答よろしくお願いします。




  • A. 両国インプラントカウンセリングセンター センター長の蛭間です。

      お答えいたします。まず歯の無い所がどこなのか?上なのか、下なのか、そして何本の歯がしっかり動かないか、上下の噛み合わせは良いかなどを調べます。過度の心因性のストレスがございますと歯周病が悪化し最悪歯は抜けます。

 ホーム
両国インプラントカウンセリングセンター・併設 蛭間歯科医院
〒130-0026 東京都墨田区両国2-20-12 TEL03-3634−6480 FAX03-3634-6484 [詳細マップ]
Copyright (C) 2004-2013 Hiruma Dental Care Clinic. All Rights Reserved.