絶対抜かない、歯を残す、膿を治す!
保存治療とインプラントを中心に診療を行い、とにかく必ず噛めるようにします!
インプラント無料カウンセリングは「インプラント1000症例以上」の蛭間(ひるま) 重能と蛭間あゆみ(東京医科歯科大学第一口腔外科所属)がお答えします。

無料電話相談:03-3634-6480 月〜金10時〜7時 土10時〜13時(日祝休診)

無料カウンセリング
保存治療(インプラントその前に)
インプラントの費用
正しい専門医の選び方
体験者の声
センター紹介(両国駅前)
ホームへ戻る > お悩み相談・抜いてから先生のことを知りました。
  • Q ロンドン在住。奥歯の抜歯後、不安です。アドバイスを頂けましたら大変助かります。
     
     蛭間先生、はじめまして。
     ロンドン在住の者(38歳、女性)です。
     今日歯のことについて検索中に、偶然先生のHPに出会いました。もっと早くに出会えていたら、という気持ちでいっぱいです。
     クラウン(銀歯)の中で広がってしまった虫歯の為痛みがあり、6月中旬にこちらの歯科を受診したところ、抜歯してインプラントしかないとのことで、最奥歯を抜歯しました(過去に矯正の為、上下4本を抜歯している為、今回抜いた左上の6番は一番奥歯でした)。
     抜歯して初めて実感する食事の不便さや今後起こり得るリスクを考えると、抜歯の3週間後に日本への一時帰国の予定があった為、それまで何とか痛みを我慢し、日本で治療すべきであったと激しく後悔しています。
     2ケ月経った今でも悩みは消えず、夜も熟睡出来ない状態です。 一時帰国中に日本で受診した歯科医院で、ロンドンでの歯科事情をお伝えしたところ、先生ご自身が私の立場であったらこのまま放置する(5番までが揃っていれば何とか機能する)とのことで、歯の移動を防ぐマウスピースを作って頂き、帰国しました。
     歯科治療レベルを考えるとこちらでインプラント手術を受けるのは大変不安です。ブリッジ、入れ歯、インプラントでしたら、インプラントが他の歯への負担が一番少ないのは分かるのですが、今後も主人の転勤で海外(途上国を含む)に暮らす可能性があることを考えると、メンテナンスをして頂ける歯科医院を見つけられるかという不安もあります。
     日本へは約2年後に本帰国予定ですが、このまま一本奥歯が抜けた不安定な状態で過ごして良いものか悩んでいます。6番まで上下揃っている右側で食べがちで、右奥歯&歯茎が軽く痛みます。
     実際に歯の状態を診て頂けない状況で質問させて頂くのも無理なお願いきごとであることは承知しておりますが(申し訳ありません)、私のように片側が5番までしか揃っていない咬合で経過観察をしても良いものか、他に次善の策があるか、アドバイスを頂けましたら大変助かります。


  • A. 両国インプラントカウンセリングセンター センター長の蛭間です。

     お答えいたします。
     抜かれたたのは残念です。今の状態で噛める方と噛めない方がいます。個人差があるようです。
     インプラントもうった先生とメインテナンスの先生が別になるのは大変だと考えます。
     まだ人生50年ございます。
     もうこれ以上抜かれないでください。


 ホーム
両国インプラントカウンセリングセンター・併設 蛭間歯科医院
〒130-0026 東京都墨田区両国2-20-12 TEL03-3634−6480 FAX03-3634-6484 [詳細マップ]
Copyright (C) 2004-2014 Hiruma Dental Care Clinic. All Rights Reserved.