絶対抜かない、歯を残す、膿を治す!
保存治療とインプラントを中心に診療を行い、とにかく必ず噛めるようにします!
インプラント無料カウンセリングは「インプラント1000症例以上」の蛭間(ひるま) 重能と蛭間あゆみ(東京医科歯科大学第一口腔外科所属)がお答えします。

無料電話相談:03-3634-6480 月〜金10時〜7時 土10時〜13時(日祝休診)

無料カウンセリング
保存治療(インプラントその前に)
インプラントの費用
正しい専門医の選び方
体験者の声
センター紹介(両国駅前)
ホームへ戻る > お悩み相談・保存治療
  • Q なんとか、もうこれ以上抜歯したくない気持ちで一杯です。
     
     はじめまして。
     右下奥歯4、7番を間の5、6番で支えるブリッジが根元から折れました。
     1年前に7番を抜き、今回また5、6番2本共抜くしかないと言われています。それらは神経の無い歯です。
     4番は歯茎付近から折れているため、5番は割れていて、根はしっかりしているのに使えなくなってしまったため。
     (根の状態を見るレントゲンを撮っていただきました。その後割れてしまったようです。)
     なんとか、もうこれ以上抜歯したくない気持ちで一杯です。
     どうぞ宜しくお願い致します。


  • A. 両国インプラントカウンセリングセンター センター長の蛭間です。

     お答えいたします。
     早期に神経をとられた歯はハセツしやすいようです。
     噛む力やメインテナンス、ケアによってかわりますが、インプラントがいやならば、数年間でもご自分の歯で生活されたい方もいらっしゃいます。
     しかし、他の医療とおなじでいつまで持つか、さらに悪化するかはわかりません。
     その悪い状態からなんとかして使えるならばと思って治療させていただいております。
     結果二年、三年、五年とたつ方もおられますが、いかんせんどこまで悪くされてお会いするのかわかりませんので、拝見させていただなければなんとも申し上げられません。


 ホーム
両国インプラントカウンセリングセンター・併設 蛭間歯科医院
〒130-0026 東京都墨田区両国2-20-12 TEL03-3634−6480 FAX03-3634-6484 [詳細マップ]
Copyright (C) 2004-2015 Hiruma Dental Care Clinic. All Rights Reserved.