絶対抜かない、歯を残す、膿を治す!
保存治療とインプラントを中心に診療を行い、とにかく必ず噛めるようにします!
インプラント無料カウンセリングは「インプラント1000症例以上」の蛭間(ひるま) 重能と蛭間あゆみ(東京医科歯科大学第一口腔外科所属)がお答えします。

無料電話相談:03-3634-6480 月〜金10時〜7時 土10時〜13時(日祝休診)

無料カウンセリング
保存治療(インプラントその前に)
インプラントの費用
正しい専門医の選び方
体験者の声
センター紹介(両国駅前)
ホームへ戻る > お悩み相談・ 割れた歯の治療を
  • Q 可能であれば、その割れてしまった歯を使用して治療を希望しています。
     
     始めての診察希望者となります。
     前歯(左1番)丁度歯茎の境目から割れ 20年程前、神経が死んでいると漂白治療していた歯。
     治療後、20年間は変色も無く大変良好であった。 4年程前、他の歯科医で、ホワイトニング10回のコース治療を行った為か、後に、その歯が弱くなり痛痒さと同時に歯茎の根元から割れてしまった。
     幸い割れてしまった歯を使用して接着剤で固定治療をして頂いて安定していた。 その際、そちらの先生は歯の根っこを少し引き出し、割れてしまった歯を固定する方法もあるが、今回は、このまま固定をしましょう。との事で治療をして頂いた。
     クリーリングはマイクロスコープを使用し、半年から3カ月に一度の割合で行っていました。ただ、近頃、歯茎の炎症や腫れと後退がみられる様になり気になる症状が現れ始めました。
     可能であれば、その割れてしまった歯を使用して治療を希望しています。 そちらの医院では、歯茎の炎症や腫れ等も考慮に入れ治療を行って頂く事は可能でしょうか。
     初めてのメールでの質問で恐縮ですが、ご返答頂けますと助かります。 何卒、宜しくお願い致します。



  • A. 両国インプラントカウンセリングセンター センター長の蛭間です。

     お答えいたします。
     治療後、20年目、30年目となり、とれた、割れた、腫れたという方が毎日お越しになりますが、ここからが難しい治療になります。
     やってみないとわからないことも沢山ございます。


 ホーム
両国インプラントカウンセリングセンター・併設 蛭間歯科医院
〒130-0026 東京都墨田区両国2-20-12 TEL03-3634−6480 FAX03-3634-6484 [詳細マップ]
Copyright (C) 2004-2017 Hiruma Dental Care Clinic. All Rights Reserved.