絶対抜かない、歯を残す、膿を治す!
保存治療とインプラントを中心に診療を行い、とにかく必ず噛めるようにします!
インプラント無料カウンセリングは「インプラント1000症例以上」の蛭間(ひるま) 重能と蛭間あゆみ(元東京医科歯科大学第一口腔外科所属)がお答えします。

無料電話相談:03-3634-6480 月〜金10時〜7時 土10時〜13時(日祝休診)

無料カウンセリング
保存治療(インプラントその前に)
インプラントの費用
正しい専門医の選び方
体験者の声
センター紹介(両国駅前)
ホームへ戻る > お悩み相談・セカンドオピニオン、抜歯以外に別のアイデアをお伺いしたい
  • Q 歯がわれていたら、抜歯して入れ歯かインプラントとのこと。とりあえず削ってみましょうみたいな感じでしたのでセカンドオピニオン、別のアイデアをいただきたいと思っています。 

     1か月前に顎の痛みがひどくなり歯科に通うようになりました。
     食いしばりが原因ということで、マウスピースを作り現在装着して寝ています。
     顎の痛みはどうやら生理のときにすごく痛むことがわかり、それがおわると大分楽にはなりますが、完全に治ることはなく、どうしても痛い右側でしばらく噛むと痛くなったり首のこりがひどかったり、疲れたときはにも顎の痛みは出ます。
     先日マウスピース装着から2週たったので状況確認ということで診察にいきましたら、今度は右の一番奥の歯の周囲が腫れていて、膿があるかもといわれてレントゲンをとりました。
     1か月前のと比べて少しだけ黒っぽく映っているのが膿かもしれない、という診断で、なおかつ、内側で歯がわれていたら、抜歯して入れ歯かインプラントしかないかもしれない。とのことでした。
     その後、2日経ちますが腫れはおさまりました。レントゲンも本当に膿なのかあまり確信できてないようで、とりあえずわからないけど削ってみてみましょうみたいな感じでしたのでセカンドオピニオンをいただきたいと思っています。
     私が不安に思っているのは、原因が特定されていてゆえにこの治療法、となっていればいいのですが、イマイチ特定できてないのに削ってみてから、というのはどうかなと思っています。腫れも一時的でしたので本当に膿なのかもよくわかりません。ですので、この”かもしれない”の部分はもう少し先生のほうでは特定することが可能でしょうか。
     また、あまりたくさん削ったりしないでできるだけ残す方向での治療方法を考えていただくことは可能でしょうか。
     あと、顎関節症も多少はよいのですが、まだ痛みはありますので何か他の治療法などございますでしょうか。
     診察していただかないとはっきりわからないのは承知の上でのご質問ですが、別のアイデアがあるようでしたら一度お伺いしたいと思っております。
     お返事お待ちしております。よろしくお願いいたします。


  • A. 両国インプラントカウンセリングセンター センター長の蛭間です。

     お答えいたします。
     どうぞお越しくださいませ。



 ホーム
両国インプラントカウンセリングセンター・併設 蛭間歯科医院
〒130-0026 東京都墨田区両国2-20-12 TEL03-3634−6480 FAX03-3634-6484 [詳細マップ]
Copyright (C) 2004-2017 Hiruma Dental Care Clinic. All Rights Reserved.