絶対抜かない、歯を残す、膿を治す!
保存治療とインプラントを中心に診療を行い、とにかく必ず噛めるようにします!
インプラント無料カウンセリングは「インプラント1000症例以上」の蛭間(ひるま) 重能と蛭間あゆみ(元東京医科歯科大学第一口腔外科所属)がお答えします。

無料電話相談:03-3634-6480 月〜金10時〜7時 土10時〜13時(日祝休診)

無料カウンセリング
保存治療(インプラントその前に)
インプラントの費用
正しい専門医の選び方
体験者の声
センター紹介(両国駅前)
ホームへ戻る > お悩み相談・海外からの相談、藁をもすがる思い、根管治療の奥歯について
  • Q 検索で藁をもすがる思いで辿り着きました。相談は、5、6年前に根管治療を行なった左上奥歯についてです。 

     初めまして。検索で藁をもすがる思いで辿り着きました。
     相談は、5、6年前に根管治療(3本中2本実施)を行なった左上奥歯についてです。
     現在、イギリスに住んでおり、痛みが出たり出なかったりしています。噛んだ時に痛い場合もたまにある状態です。
     現地の歯医者に行きレントゲン撮影を行なったところ、歯に黒い影があり、また触診をしてもその部分が柔らかくなってしまい感染が広がっているので抜歯しかないと言われました。
     ちなみに、夏に日本に一時帰国した際に歯科検診に行きましたが、該当の奥歯については特に何も言われませんでした。
     次の帰国は1年先ぐらいなのですが、まずは帰国前に、再度該当の奥歯に根管治療を行なってくれる歯医者を探すなどしたいと思いますが、どうしたら良いのか分からず塞ぎ込んでいます。
     お知恵を拝借出来れば幸いです。


  • A. 両国インプラントカウンセリングセンター センター長の蛭間です。

     お答えいたします。
     マイクロスコープをつかっても、抜く歯科医、必死に残す歯科医、保険でもすぐ抜く歯科医、必死で残す歯科医にわかれると同時にかぜなどと違いもとどうりに何回も治るわけではありません。
     治療費も自費、保険と雲泥の差がございます。歯科医の腕、やる気、考え方、どれが正しいなど正解がございません。
     雑誌によると3割程度頑張る歯科医がいるそうです、まさに保存治療をしてくれる歯科医探しは当たりはずれのくじみたいに探すしかないように思えます。
     しかし、なんでもかんでも残すことが病態によっても良いというわけではございません。
     歯科医師との未知との遭遇です。 例えば検診で何々癌ですといわれますと、病院と相性の合う医師を探すのと同じかもしれません。
     大袈裟ですが歯も寿命に正比例します。


  • Q. 蛭間先生 早速のご返信、ありがとうございます。

     根気良く相性のいい歯医者を見つけられるよう頑張ります。
     ちなみに歯はこの状態で、右奥歯は再度の根管治療が90%の確率で可能、左奥歯は無理だと言われました。
     もしお時間がございましたらコメント頂けると幸いです。 よろしくお願い申し上げます。


  • A. 両国インプラントカウンセリングセンター センター長の蛭間です。

     お答えいたします。
     抜かずに現状維持できる可能性はございます。 まさしく、歯科医師によりけりです。


 ホーム
両国インプラントカウンセリングセンター・併設 蛭間歯科医院
〒130-0026 東京都墨田区両国2-20-12 TEL03-3634−6480 FAX03-3634-6484 [詳細マップ]
Copyright (C) 2004-2017 Hiruma Dental Care Clinic. All Rights Reserved.