絶対抜かない、歯を残す、膿を治す!
保存治療とインプラントを中心に診療を行い、とにかく必ず噛めるようにします!
無料カウンセリングは蛭間(ひるま)重能と蛭間あゆみ(元東京医科歯科大学第一口腔外科所属)がお答えします。

無料電話相談:03-3634-6480 月〜金10時〜7時 土10時〜13時(日祝休診)

無料カウンセリング
保存治療(インプラントその前に)
インプラントの費用
正しい専門医の選び方
体験者の声
センター紹介(両国駅前)
ホームへ戻る > お悩み相談・根っこの治療についてお聞きします
  • Q 突然すみません。根っこの治療についてお聞きします。疑いのある症状が3本発見し悩んでます。  

     HPからきました。突然すみません。根っこの治療についてお聞きします。
     疑いのある症状が3本発見し悩んでます。
     1本は1ヶ月前に治療して、変な味がしていてそこの歯医者では大丈夫といって終わったのですが、念のため別のところでレントゲン診療してもらったら根の先に膿が残っているとのこと、治したところでは大丈夫、もう1件は直すべきといわれ困ってます。
     2本目は膿が表面にでているところ、先の歯医者で経過観察となったのですが、膿をつぶしてけば治るみたいな話で1ヶ月経ちましたが一向になおりません。次の歯医者でこちらも膿が中でたまっているのではすぐにでも根官治療しろといわれ。
     3本目は根官治療して、先の歯医者では検診で中で膿の話にはならなかったのですが、次のところでは中で膿があって炎症しているといわれました。
     まだ2年しか経っておらす、再治療となると抜歯とか考えてしまい少し怖いです。
     セカンドオピニオンの歯医者は詰め物が問題あるといい、セラミックも考えてはといわれたりもしました。
     自分自身では2本目は治すことは共通してるので必要そうですが、他も一気に治す必要がすぐありそうでしょうか?


  • A. 両国保存治療カウンセリングセンター センター長の蛭間です。

     お答えいたします。
     これが今の日本の歯科事情のようです。
     だれがいいとかわるいではなく、専門性ややり方、考え方がそれぞれに違いがあるかもしれません。
     あたりはずれみたいなことかもしれません。
     根管治療はやるべきだと思います。再根管治療は大変難しい治療です。
     歯科医皆同じではございません。


 ホーム
両国保存治療カウンセリングセンター・併設 蛭間歯科医院
〒130-0026 東京都墨田区両国2-20-12 TEL03-3634−6480 FAX03-3634-6484 [詳細マップ]
Copyright (C) 2004-2017 Hiruma Dental Care Clinic. All Rights Reserved.